某社会人の日常

某社会人としての日常、本音を書いていきます。

プレゼン力 きっかけ

プレゼン=プレゼンテーションの略

意味:提示、提案、説明、表現

まあ、自分の考えを他の人が分かりやすいように目に見える形で表したり、説明するわけです。

プレゼンには大小あるかもしれませんが、

常に相手がおり、相手の行動だったり、反応だったり何かを引き出す必要があります。

 

だから、自己満足ではダメなんですよね。

 

今僕は 澤円さんの

マイクロソフト伝説マネジャーの

 世界No.1プレゼン術」という本を

読み始めたところです。

f:id:ttnn0310:20200629082530j:image

 

読み始めたばかりなので、

まだ感想などは言えませんが、

 

どうして、僕がこの本を読もう、

プレゼン力に興味を持ったのかというと、

 

今僕はTwitterをやっています。

そして、こうしてブログも書いています。

 

ふと、思ったんです。

形は違えど、Twitterやブログにも

必要なスキルは同じなんじゃないかとね。

 

もっと言ってしまえば、

自分が他人に対して書いて、
反応や行動を欲している以上
これはある意味プレゼンじゃないか。

 

極論だし、これは僕の考えなので、

異論はあると思います。

 

[毎日ツイートやブログを書いてて、

何か反応が少ない、もっと反応が欲しい。

なおかつ自分のスキルを高めたい。]

 

僕がプレゼン力に興味を持ったきっかけ、

始まりはここです。

 

[仕事で必要だから

プレゼン力がほしい。]

普通の人は大体これが

きっかけだと思います。

 

プレゼンに興味を持ってから

思ったのですが、

形は違ってもプレゼン力というのは

日常生活はいろんなところに

転がっている。

 

僕も勉強というか興味を持ちだしたばかり

なので、これ以上偉そうなことは

言えません。

 

まずはこの本を全部理解して、

プレゼン力、プレゼン術を

自分のものにしていこうと思います。

 

日々勉強ですね。

頑張りましょう。